EFtypeS_斜め

自宅発電用住宅設備製品:エネファーム

「家計の負担を軽減」…年間の光熱費が下がります。

床暖房、ミストサウナなどの設置をお考えのお客さまは、エネファームtype Sを導入すれば、
光熱費が年間約121,000円もおトクに。

 

economy_img_02_170831

※計算は条件により異なります。

 

※画像:大阪ガス – エネファームの経済性 – より

 

「10年間サポート」…故障や部品交換も無料。

エネファーム03enefarm_full_img_11

※画像:大阪ガス – フルメンテナンスサポートサービスについて(エネファーム typeS) – より

 

「マイスタイル運転」…学習機能で我が家のスタイルに自動調整。

ご家庭ごとの生活スタイルにあわせて、より効率のよいパターンへと自動的に運転方法を変化させます。かしこく発電することにより、さらに省エネ性を高めます。

●運転パターン例

efficiency_img_08

●学習機能のしくみ

エネファーム06

※画像:大阪ガス – エネファームの高効率 – より

 

「停電時も自立運転」…自動で切り替わり、発電を継続。

エネファームが発電中に停電が発生すると、自動で運転方法を切り替え、自立運転用のコンセントから電気を使い続けることができます。また、停電が復旧すると、自動で元の運転方法に切り替わります。※192-AS05型(自立運転機能付き)のみの機能です。

 

●運転イメージ

safety_img_02

※自立運転時の発電出力は、お客さまがお使いの機器の電力量により変化します。

※バックアップ熱源機が動作するのに必要な電力も含みます。

※エネファームtype Sが発電していない時に停電になった場合は、自立運転に切り替わりません。

 

●停電時の使用電力の目安

safety_img_04

※瞬間的に700Wを上回る電力負荷がかかるため、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等はご使用いただけません。

※数値は定格消費電力の一例です。実際の消費電力は、製品の種類、使用方法により異なります。

※バックアップ熱源機の消費電力を含むため、実際に自立運転専用コンセントでご使用いただける発電出力が700W以下になる場合があります。(燃料電池発電ユニットとバックアップ熱源機をセットで設置した場合)

※断水時は給湯をお使いいただけません。

※既設の給湯器へ後付けの場合は、停電時に給湯器をお使いいただけません。

※画像:大阪ガス – エネファームの防災性 – より

 

「使用するだけでエコロジー」…環境性・省エネ性の充実。

発電時の熱も使えるので、エネルギー利用率は約87%に。

efficiency_img_06efficiency_img_07

※数値は低位発熱量基準です。

※低位発熱量基準[LHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量。

※画像:大阪ガス – エネファームの高効率 – より

※ 特長・機能などは各メーカーや製品により異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

ご質問・ご相談は、森下ガスセンターへ

お電話でお問い合わせTEL.012074-0745

Webでお問い合わせお問い合わせフォームへ

スタッフ紹介「私たちがお伺いします」